sunstoneのアルネオブログ

アルネオについてのブログです!※強くなりたい方は参考にしないでください!

わたし~は~アイドル~

こんにちは、一週間ぶりです、sunstoneです。

 

突然ですが、

「ナナセ」「シーカス」強いですよね・・・

Twitterでもたびたび嘆きの声を見かけます。
f:id:sunstone_alteilneo:20190623091016j:image
f:id:sunstone_alteilneo:20190623091000j:image

 

シーカスは翼竜を使っていたときによく使いましたが、相手の最大HPを下げる上に倒したらSPまで消してしまうヤバいカードでした。。。

ナナセは(持ってなかったので)私の中ではそこまで強いイメージがありませんでしたが、先日対戦してその強さを初めて知りました。アクション終了したユニットを返却するスキルで次々と私のユニットはデッキに戻っていき、何も出来ずに敗北したのはもうトラウマになりましたね・・・(泣)

 

その強さに私も惚れてしまい、これまで貯めていたベリル使ってナナセを交換しました!

しかし交換したはいいものの・・・

 

「これどうやって使うんだ???」

 

出ました・・・(´Д`)。いざ作ったはいいものの使い方が分からない悲しい現象(泣)まだまだ私も初心者ですね(T_T)

そんな中再び登場!蒼銀の魔術師ことギルメンのFeldeltさん!(以下フェルさん)

イクサー9に到達したとのことで、それまで使っていたデッキをブログネタとして提供してくださいました!最近ネタがつきてきt・・・ゴホッゴホッいえ、忙しくてアルネオが出来てなかったので、これは本当にありがたいです(泣)

 

 

そのデッキがこちら!

f:id:sunstone_alteilneo:20190621204741j:image

ミシェルでサポートをしつつ、ナナセ・シーカスで敵ユニットを倒すor返却する、その名も「グリモアバウンスコントロール」!

ここから下はフェルさんのデッキ説明です↓

 


グリモアバウンスコントロールの解説です。

初動はクリオネ→ミシェル→ファビア→光です。

魔法五枚なのでHP35以下の相手初動は倒せます。
光精霊とかは倒してSS切らせましょう。SS1枚と光霊一枚分有利です。

倒せないのはリンレン、トカゲくらいですね。

 

五手目からは状況によりますが光バッテ狙いで光を出します。
ここでシーカスやナナセを出すこともありますが、二枚目の邪王が当てられなくなるので基本投げません。

枷まで切ったらナナセかシーカスがミシェルの補助もあって暴れ始めます。
返却SSのにおいがしたら突風を撃ちましょう。

 

クリオネバッティングするとどうしようもなかったりします。あきらめましょう。

SSは二枚目の邪王が水鏡、冥将軍、魔女たちの宴との互換枠です。
未アクション返却にすると同時割れがあまりおいしくないですし殴られると目も当てられません。

邪王だとナナクサが見れますし、水鏡なら高レベルも処理できます。
冥将軍、宴は運ゲー排除できるので何が嫌かによって差し替えましょう。

 

次にこのデッキの弱点です。

OS祈り赤中、赤大
諦めましょうというほどダメです。

 

ノンネ翼竜
ただの運ゲー

 

魔法回数ミラー
不毛なうえに不利です、勝てません。

 

妖精
渦打ってもだめです。

 

べっとり
しんどい。

 

以上です。
30~40戦しかしてませんがイクサー帯で8割は取れてます。
私自身これでイクサー9に到達しました。
慣れるまでは難しいですがカードが揃っていたらぜひ使ってみてください!

 

 

はい!

ということで私も使ってみました!

 

いざ初陣・・・

 ということで早速ランクマに潜ってきましたが・・・

 

あれ?

f:id:sunstone_alteilneo:20190622212013j:image

あれれ・・・?
f:id:sunstone_alteilneo:20190622212023j:image

あれれれれ・・・???
f:id:sunstone_alteilneo:20190622212145j:image

 

翼竜の時はあまり思いませんでしたが、時の枷の扱いが想像以上に難しかったです。

発動すると特定の相手ユニットを返却する代わりに自分のユニット一体の射程を0にしなければならないのですが、毎回発動する度に自分の場には主力ユニットしかいないため自爆してしまいます。。。

 

ということで時の枷を他のシールドに代える+少し弄ってランクマに潜ってみました↓
f:id:sunstone_alteilneo:20190623094321j:image

 

いざ再チャレンジ。。。

f:id:sunstone_alteilneo:20190622213424j:image

おお!!!

九戦ぶりの勝利でした!

やはりアクション終了系のシールドの方が私には合っていたみたいです。といっても今回はたまたま相手との相性が良かったというのもありますし、しかもナナセ&シーカス使ってなかったんですよね・・・

早く強さを味わいたい。。。

こちらのデッキも数回したらまた記事にしようかと思います。ナナセ、私にも扱えるのか・・・

 

では今回はこの辺で失礼します。

sunstoneでした(・ω・)ノシ

ありがとう翼竜

こんにちは、イクサーになったはいいのですが時間がなくアルネオもブログも出来ないsunstoneです。

なんとか時間を見つけてようやくまとめることが出来たので、今回の記事ではイクサー到達までお世話になった翼竜デッキについて振り返ってみました。

 

勝率

f:id:sunstone_alteilneo:20190610101726j:image

ギルメンのフェルさんに教えてもらった翼竜ですが、使ってみて自分でも変えてみた点が少しあり、最初のデッキ含めて3パターンのデッキが出来ました(ver1とver2はほぼ同じ)。決して高いとは言えませんが、勝率が6割を超えたデッキは多分始めてだったので、とても驚きました(゚o゚;

ver1

f:id:sunstone_alteilneo:20190610103722j:image

ver2

f:id:sunstone_alteilneo:20190610103928j:image

ver3

f:id:sunstone_alteilneo:20190610104030j:image

ver1、ver2を使ってて、アルィンドや数珠など全体ダメージ系のスキルに弱かったので、ver3ではロゼルきゅんを入れました(持ってなかったためメダル使いました(泣))。

しかしロゼルきゅんを入れた瞬間使う機会が無くなりそのままイクサーに・・・

せっかくなら使ってみたかった(泣)

 

翼竜のここが強かった!

使ってて毎回思うのが、スロースタートの相手(中、大型等)なら速さ+射程を前半に溜めつつ盤面が取れるのでかなり強い!ついでにシーカスも出せればほぼ負けません。高いHPのアルィンドなどが相手でもシーカスならもろともしませんでした。翼竜もHPが60あり打たれ強いというのもGoodです。

ノンネームドという点も地味に使えます。ネームドだと相手含めて場に一体しか出せませんが、翼竜は気にせず出すことが出来ます。

あと、やることが難しくないので、あまり頭を使わずにプレイできます。青は考えなければならないデッキが多いので・・・(´Д`)

連戦しても疲れないのはかなりメリットかと。

もともと自分より速い相手でもステータスアップで上から殴れるのが気持ちいい!

 

結論

盤面が整えばかなり強い!(下の画像のは翼竜ver4です)
f:id:sunstone_alteilneo:20190615160620j:image

 

翼竜のここが弱かった!

翼竜は単体ではあまり強くなく、盤面が整わないうちに攻められるととても脆いです。そのため、シールドなどで返却されると盤面が一気に変わってしまうことも・・・

シーカスや群れを束ねる翼竜のみになるとほぼ何も出来ないのでかなりキツい。。。

シーカスはLRですがステータス的に他の自ユニットがいてこそ能力を発揮できるので(泣)

 

結論

盤面が整わないとかなり弱い・・・
f:id:sunstone_alteilneo:20190615170843j:image

 

ここまで振り返ってみて、やはり翼竜は強いです。こんな私でもイクサーに上がることが出来たのがその証拠です。

使うカードもLRはシーカスのみなので比較的組みやすく、扱いもそこまで難しくないため、始めたばかりの方にもオススメです!良かったら是非使ってみてください!

 

ありがとう、翼竜

そしてこれからもよろしく!

sunstoneでした(・ω・)ノシ

私とアルテイル日記

こんにちは、ここ最近平日が忙しすぎてブログの更新が出来ないsunstoneです。

昨日ようやくたどり着きましたよ・・・

 

そう!イクサー到達しました!

f:id:sunstone_alteilneo:20190609134433j:image

アルネオ始めて半年以上たちましたが、ようやくここまで来れました!

ここまで来れたのは、協力してくださった皆様のおかげです。今までアドバイスをしてくださった方々、支えてくださった方々、本当にありがとうございます!

今回のタイトルにもありますが、この記事ではアルネオ開始からこのイクサー到達までの道のりを振り返ってみようかと思います(興味のない方はタスク切っていただいて構いません)。

 

 

10月25日 アルテイルNEOリリース開始

去年の夏ごろに広告でアルネオを知って興味を持ち、事前登録したのがきっかけです。当時の私は運なんて信じていなかったため、TCGなんてやろうとも思いませんでした。しかし、このアルテイルNEOは運要素がほとんどないと書かれていたので、試しにやってみようと思いました。また、情報収集のため同時にTwitterも始めます。

 

11月19日 ゴールド昇格 数珠に惚れる

ベーシックパックではフレイを主に使っていましたが、第一弾が発売すると数珠の強さを知って黒大を使うようになりました。

ファルカウは眼中になかったため、ノゼやバネットが出ても使いませんでした。今思うと衝撃的ですね・・・

 

 

12月13日 初のプラチナ到達 イクサーとの壁を知る

数珠を使い続けてプラチナ到達。しかしイクサーの方々との戦いでとてつもなく大きな壁を感じました。そこからはゴールドとプラチナを行ったり来たり・・・

数珠だけでなく、ミティーアが三枚出たので人魚も時々使っていました。

フォロワーのエムさんという方との交流がここら辺から始まり、時々アドバイスとかいただいてました。

 

12月29日 ノゼちゃんの強さを知り数珠と離婚

EX二弾が発売され魔法回数の強さを目の当たりにした私は、早速デッキを作りランクマへ。ここで初めて知るノゼちゃんの強さ。これは一目惚れでしたね・・・

数珠とは速攻で別れを告げました。

 

1月1日 新年早々ガエターノ嵐

新年をさわやかな気持ちで迎えたかったのですが、アルネオではランクマに潜る度にガエターノだらけでした。当時の私はなすすべなく敗北が続きます。しかし、すでに多くの方がガエターノ対策を始めており、それを見たり聞いたりすることで私もうまく対処できるようになりました。同時に私自身もガエターノを使っていましたね笑。

また、これまでの最高ランク・プラチナ4に到達することが出来ましたが、そこからなんと16連敗(自称アルネオ界最高連敗数)を記録し、ゴールドまで一気に降格。モチベが過去最低になったのも覚えています。。。

 

1月31日 ギルド「みんなのアルネオ」設立

次のメンテでギルド機能が実装されると聞いた私はすぐにエムさんに連絡をしました。今までかなりお世話になってきた方で、「もし迷惑でなければ一緒にギルドを立ち上げませんか?」と聞いたところ、喜んで引き受けてくれました。話し合いの結果ギルマスは私、サブマスをエムさんが担当することになり、なんと設立二日で定員が一杯になりました。

この頃から環境についていくのが難しくなったため、青以外をすべて捨て、ファルカウ一筋で戦うことにしました。

 

2月下旬 アルネオ一時引退

大学でのプロジェクト活動が忙しくなり、アルネオを含めゲームなど全くできない状態になってしまいました。3月の中旬に再開しましたが、当然環境が変わっており適応するのが大変でした・・・この頃も相変わらずゴールドとプラチナを上がって下がってを繰り返してましたね。。。

 

3月31日 ミクコラボ実施 しかし・・・

待ちに待ったミクコラボが始まりました!Twitterではリツイート数に応じてパックが配布されました。私はノゼちゃんの強さをさらに活かすためKAITOを手に入れようとしましたが、高レアが出てもほとんどが青以外の色で手に入れることは出来ず・・・(泣)

また、4月1日のエイプリールフールでは誤って(?)パックを配布してくれた運営様にとてもありがたみを感じました。この頃の配布はかなり少なかったので・・・

 

4月17日 アルネオTwitter大荒れ

第三回の動画投稿キャンペーンでアルネオのTwitterでは過去に見ないほど荒れました。この抽選結果で納得する人は(私含めて)ほとんどおらず、荒れに荒れていましたね。。。しかし、トッププレイヤーのりむさんを始め多くの方々がアルネオ愛について語り雰囲気を和ませようとしていたのを見て、アルネオには本当に優しい方がたくさんいるのだと改めて知りました。

この頃私はデッキ構築で迷っており、ゴールドから上に上がれませんでした・・・

 

5月下旬 ブログ開設&リティル杯参加

5月21日に、アルネオというゲームをもっと多くの方に知ってもらうためにブログを始めました。このブログでは、アルネオの攻略記事を書くのではなく(そもそも私には書けるような実力がない)、読んでいただいた方にアルネオの面白さが少しでも伝わるよう書いています。

25日にはリティル杯に参加し、フォロワーさんやギルメンの方々とイベントを楽しむことが出来ました。

以前の記事にも書きましたが、この頃ギルメンのフェルさんから翼竜のデッキを紹介され、使ってみることにしました。

sunstone-alteilneo.hateblo.jp

 

6月8日 イクサー到達!

ゴールド3から翼竜を使い始め、降格することなくプラチナ5へ。しかし3勝3敗なのでもう負けることが出来ない状態で、相手はイクサー2の方でした。前半からシールドを割られ劣勢の状態でしたが、最後は相手のデッキが無くなり見事勝利!その瞬間発狂して親に怒られましたが、それだけ嬉しかったです(泣)

最後は指が震えまくって心臓がバクバクでした・・・

 

 

ここまで振り返ってみましたが、多くの方との出会いがあり、そして別れがありました。それらがあったからこそ、私は今までアルネオを続けてこれました。

そして私はこれからもアルネオを続けます。

 

以前は自称アルネオ界最弱のギルマスでしたが、今はそうではないはず!(多分)

コメントを一新してこれからもアルネオを楽しみます!

f:id:sunstone_alteilneo:20190609180536j:image

ここまで読んでいただいた方々、ありがとうございました!

またお会いしましょう。

sunstoneでした(・ω・)ノシ

 

 

P.S.

近いうちに翼竜の振り返りをします!

アルネオの良悪

こんにちは。

今日からギルドイベントが始まりますが、毎日スターを消費出来るか分からないsunstoneです。

f:id:sunstone_alteilneo:20190604174138j:image

アルテイルNEO」

とても面白いゲームですよね!

 

と前々回の記事で書きましたが、では実際にどこが面白いの?と思う方もいるでしょう。

しかし、面白い点がある一方で、改善してほしい点も多々あります。

今回は私が思うアルネオの良い点と、悪い点の両方をまとめてみたので、どうか最後までお付き合いくださいm(__)m



f:id:sunstone_alteilneo:20190604174430j:image

良い点

1、ゲームシステムが神

私がアルネオを始めて最初に思ったことですね(^-^)

アルネオの一番の特徴といってもいいでしょう、このゲームでは他のカードゲームにはある「デッキ」が存在せず、最初から全てが手札です。引き運が存在しないということですね。

運要素を極限まで減らしたアルネオだけにある、自分の実力で初めて勝てたときの喜びは今でも忘れがたいものです。あのときは、こんなゲームが存在していいのか?と思うほどでした。

 

2、ユーザーが優しい

アルネオを始めたと同時期にアルネオ用のTwitterも始めましたが、アルネオユーザーには優しい方が大勢います。いや、もう多すぎます。

デッキ作りのアドバイスをしてくださったり、プラマに付き合ってくださったりと、赤の他人なのにそこまでしてくださるのは本当に素晴らしい事だと思います。そのような方が多いせいか、Twitterがあまり荒れません(いい意味で)。

 

3、アルネオにしかない奥深さ

アルネオをやっていて一度は聞いたことがあるであろう言葉「勝ち方は自分で決める」

その言葉の通り、このゲームでは運に頼ることは出来ず、ほぼ全てが自分のプレイヤースキルで決まります。そのため、相手の手を読むこと、そこから次の一手を考えることなど、まるで将棋のように何手も先を読む必要があり、そこから生まれる奥深さ。これはアルネオにしかないものだと思います。

 


f:id:sunstone_alteilneo:20190604174331j:image

悪い点

1、告知が遅い

アルネオは他のゲームに比べて告知が来るのがかなり遅いと思います。

私の中で一番衝撃的だったのは、GWのギルドイベントの告知です。

GWが始まると同時にギルイベも始まりましたが、不具合があり中断。そして再び再開しましたが、この際いきなり始まったため、ギルメンの調整などを行いたいユーザーがそれを出来ないまま始まってしまいました(ギルイベ中はギルドメンバーの変更が出来ない)。正直この対応には驚きました。。。

 

2、Twitterでの連絡が多い

基本的にゲームの情報はゲーム内のお知らせで知ることができますが、アルネオではTwitterで情報発信していることが多いです(メンテナンスの告知等)。そのため、Twitterを利用していない人には伝わっていない可能性が高いため、せめてゲーム内で分かりやすく連絡してほしいです。

 

3、データ通信量が若干多い

アルネオは通信量が少し多めです。特にお知らせを開くときはかなりの量を食います。格安SIMを使っている私にとってはかなりキツいです。お知らせはWi-Fi環境があるところで開きましょう。。。

 

4、結局は運頼み

良い点で、「アルネオには運要素が極力ない」と述べましたが、0ではありません。攻撃するときは一部のユニットを除きほとんどのユニットがランダムで敵を攻撃します。魔法カードやシールドスキルにもランダム要素が少なからず存在します。そしてその少ないランダム要素で負けたときの悔しさはかなりのものです(泣)

 

 

 

まとめ

良いところと悪いところを両方述べましたが、結局何が言いたいかまとめると、

アルテイルNEOのゲームシステムは神」

という事です。悪い点についても直せる箇所は今後直してくれると信じています。

初めは難しくても、一回慣れてしまえばもうあなたもアルネオの虜になっているでしょう。

 

では今回はこの辺で失礼します。

またお会いしましょう。

sunstoneでした(・ω・)ノシ

ギルドについて

先日Twitterを見ていると、このようなつぶやきが↓

「ギルド入りたいけど、迷惑かけたくないし・・・」

 

大丈夫です!私はいつも迷惑をかけてます!!!(ギルメンの皆様本当に申し訳ありません)

といって終わるのはさすがに失礼なので、今回はギルドに入るメリットや、ギルドの選び方など、私の体験談や実際にギルメンにお聞きした点も踏まえてご説明します!

 

ギルドとは?

そもそもギルドって何?

と思う方もいると思いますが、簡単に説明すると、ゲーム内でプレイヤー同士が集まるグループの事で、基本的には同じ目的を持った人たちが集まります。そのため、ルールなどが決められているギルドもあります。

例えば、私のギルド「みんなのアルネオ」のルールは、

  • 自分のペースでリアル第一
  • アクティブなギルドを目指すため、基本的に毎日ログイン
  • 七日以上ログインなしや、明らかにログイン勢(ログインだけしてプレイはしない状態)になっていたら除名(事前に連絡を貰っていた場合を除く)

です。基本的にはどなたでも大歓迎です!

 

ギルドを選ぶときの注意点

自分に合ったギルドを見つけるには、ギルドの紹介文をよく読みましょう。

f:id:sunstone_alteilneo:20190602121242j:plain

ちゃんとしたルールがあるギルドは、基本的に紹介文にルールが書いてあります。

よく見ないで適当に入ったらガチギルドだった・・・なんてことにならないよう気をつけてください。

また、Twitterをやっていれば、メンバー募集中などのつぶやきがあるかもしれないので、それを参考にするのもいいでしょう。

 

ギルドを作るのもアリ

自分に合ったギルドが見つからない場合は、ギルドを作ってしまうのも手です。ルールなども自分で決めてしまえば、同じ目的の人達が集まるので楽しくなると思います。現に私は今とても楽しいです(^-^)

しかし、ギルドマスターとしてメンバーの管理や、自分が抜ける場合の引き継ぎなど、ギルドに対する責任感が必要です。以前リセマラのためにギルドを作っては抜けてを繰り返している方がいましたが、はっきり言って良い印象は持てませんでした。

 

ギルドに入るメリット

ではギルドに入ったらどんな良いことがあるのか、私一人の説明では説得力がないため、ギルメンにもお聞きしてまとめました。

  • Twitter等のSNSをやっていれば、DMを通じてプライベートバトルが出来る
  • デッキ作りのアドバイスを貰える
  • モチベーションの維持
  • ギルドイベントの報酬が貰える
  • オフラインイベントで寂しくない(かも)
  • その他気軽に相談が出来る

などなどメリットが盛りだくさんです!実際今私が使っている翼竜デッキも、ギルメンに紹介されたものです。

 

まとめ

ギルドは入っていて損はしません。自分に合うギルドに入るのも良し、自らギルドを作るのも良しなので、自分に合ったギルドに所属しておけば、きっと良いことがあると思います(^-^)

 

ということで今回はこれで失礼します。

またお会いしましょう。

sunstoneでした(・ω・)ノシ

神属最強決定戦!

アルテイルNEO」

面白いゲームですよね!

やり始めたときはルールがかなり複雑で、理解するのに時間がかかってしまいましたが、慣れていくと次第にその奥深さにハマってしまいました。

最近TwitterではTierの話題が多いです。Tierとは流行度を示す言葉で、今どのデッキが流行っているかをTierを使って表現しています(Tier〇のように表し、流行っているほど〇の中の数が小さくなる)。

では結局どのデッキが強いのか、そもそもどの神属が一番強いのか、アルテイラーなら一度は考えたことがあるはずです。

f:id:sunstone_alteilneo:20190531190849j:image

 

そこで私は、

強さを数値化してしまえば一目でわかるのではないか?

そう思って今回記事を書きました!

 

今までの各神属別の全カードを比較、能力の平均値を求めました(レベル以外の平均値の計算では、魔法カードは除いています)。

アルクロコラボカード追加前のデータです。

 

リフェス

総カード枚数187枚(内魔法31枚)

LR27枚

平均レベル2.98(Top)

平均AT23.70

平均HP36.44

平均速度2.63

平均射程1.63

 

ファルカウ

総カード枚数173枚(内魔法24枚)

LR17枚

平均レベル:3.25

平均AT:23.62

平均HP:45.90

平均速度:3.07(Top)

平均射程:1.93(Top)

 

ゴウエン

総カード枚数165枚(内魔法22枚)

LR17枚

平均レベル:3.12

平均AT:28.53

平均HP:48.18(Top)

平均速度:2.68

平均射程:1.64

 

ローティア

総カード枚数162枚(内魔法16枚)

LR18枚

平均レベル:3.12

平均AT:29.11(Top)

平均HP:42.40

平均速度:2.93

平均射程:1.66

 

 

よってTopの値が2つあるファルカウの優勝!!!

 

といいたいところですが、正直この数値はあまりあてにならないんですよね・・・

最終的にプレイヤースキルとデッキ相性で決まってしまうゲームなので。。。

前々回の記事同様、「こんなデータもあるんだー」といった軽い気持ちで読んでいただけると幸いです。

 

それではアルクロコラボが始まったので私は頑張ってナナセを手に入れたいと思います(`・ω・´)

またお会いしましょう。

sunstoneでした(・ω・)ノシ

神属別のカワイイカードと特徴

アルネオがサービスを開始して半年少し経ち、日に日にカードが増えてきましたが、カードが増える度に毎回思うことは、

「可愛いカード多くね?」


f:id:sunstone_alteilneo:20190530102532j:image

アルネオをやっていて一番の幸せはノゼちゃんに会えたことです(おい)。

 

さらにカード追加!

アルクロコラボが実装されるにあたりコラボカードが追加されますが、そこでも可愛いカードがたくさん!

f:id:sunstone_alteilneo:20190530103102j:image

そこでふと今までのカードを見返してみると、神属によって可愛いカードには特徴があるように見えたので、この記事にまとめてみました!

 

1.リフェス=お姉さん+格好いい系

まずはリフェスです。リフェスはラフィーレやポーラ、ニヴェスなど、綺麗で格好良いお姉さんキャラが多いです。リフェスの色が黄色と明るいのもあり、「絶対に守りきる!」という感じが伝わってきます。

f:id:sunstone_alteilneo:20190530110311j:imagef:id:sunstone_alteilneo:20190530110319j:image

 

2.ゴウエン=幼い+格好いい系

ゴウエンはユーニやアラーナ、クリナなど、リフェスと比べて幼い感じのキャラが多い感じがします。しかし、ゴウエンの赤色がキャラの格好良さを引き出してます。

f:id:sunstone_alteilneo:20190530111456j:imagef:id:sunstone_alteilneo:20190530111502j:image

 

3.ファルカウ=露出多め+人外系

ファルカウでは神属が青色のため、

ファルカウ(青)=水=水着

というイメージが強いのか、チルルやディアドラなど、露出が多いキャラが多いです。また、オエステ(精霊)やゴスペル(モンスター)など、人でなくても可愛いキャラがいます。
f:id:sunstone_alteilneo:20190530112533j:imagef:id:sunstone_alteilneo:20190530112508j:image

 

4.ローティア=えっちぃ+特殊性癖系

ローティアはもうスゴいです。アンナローゼやジュリエンテ、ユディットなど、見た目も性格もえっちぃキャラが多いです。

特にジュリエンテのオープンスキルのボイスは、聞いていてなにやらそそるものが・・・って失礼しましたm(__)m(ゲーム内で聞いてみてください)

f:id:sunstone_alteilneo:20190530112900j:imagef:id:sunstone_alteilneo:20190530112902j:image

 

自分の好きなキャラを見つけましょう!

アルネオにはたくさんの個性豊かなキャラがいます。自分の好きなキャラを見つけることで、それがモチベーションの向上にも繋がりますし、着せ替えカードやプレートが出れば更にゲームが楽しくなると思います!

 

私はこれからもノゼちゃん推しです!

またお会いしましょう。

sunstoneでした(・ω・)ノシ